まなびwith 資料到着! お試し教材を試してみました

3/9の夜に資料請求して、今日3/14に郵便で届きました。

ちょっと時間かかったな。この間に子どもの心はスマイルゼミに持って行かれてしまったんですが。。

目次

資料開封!

←封筒はこんな感じ

中には資料が入っています。

教育が変わることが強調されています!香川さん好きです。

1週間分のお試しワークがあり、国語、英語、算数、思考の4科目が2~4ページ分試せます。

まだお勉強に興味深々なので、早速取り組んでいました。

間違ってますが^^;

上の問題も1年生用にしてはちょっとひねった問題だと思いました。

↓の作文は決まった答えを出すのではなく、自分で状況を考えさせるまなびwithの特徴的な問題なんだと思います。

これが2ページ分。

作文に力を入れているという事なので、これもその一環でしょうか。

添削テストでもらえるシールを集めたらプレゼントがもらえるみたいです。

デジタルコンテンツもあって、学習状況をグラフで見る事が出来たり、解説映像なんかも見れたりするみたいです。

今時の通信教育では当たり前なのかな?

頭を使う訓練になりそう

資料を見て思ったのが、これは頭を使うなーということです。

足し算でも、”1+1=□”のような単純な問題ではないので、まず問題を読んで理解する事が必要。

その上で計算の答えを出すという感じです。

親からしてみたらとっても良さそうなんですが、最初は他の通信教育より親のフォローが必要な気がします。「難しい!」とやる気をなくす子もいるかもしれません。

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次
閉じる