MENU

まなびwith 点数では測れない力を伸ばす通信教育

2019 3/09
まなびwith 点数では測れない力を伸ばす通信教育

小学校入学を機に通信教育を始めるお子さんは多いのではないでしょうか。

ダイレクトメールが届いたり、保育園で宣伝素材をもらったり、気になる教材がいくつかあります。

その中でも、ふとネットで目にしたまなびwithが一番気になっているので御紹介したいと思います。

目次

2020年教育改革に対応

教育が変わるというのは耳にした事がありますが、実際どんな授業になるのかはピンときません。

ただ、学んだことを生かして何ができるようになるかを重視した教育になるということなので、受け身の学習ではなくなるんだろうなぁと想像できます。

点数で測れない力を伸ばす

今年の春から始まる新しい通信教育です。

何処が気になっているかと言うと、「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」を伸ばすための仕組みがちりばめられているというところ。

■かんがえる力

自分の考えを深めていく力
教育はいま、変化の時代を迎えます。
用意された選択肢から選ぶだけではなく、「なぜ」「どうしたらよいか」と試行錯誤しながら、 自分の考えを深めていくことがますます大切になってきます。

■ひらめく力

工夫して問題を解決しようとする力
すぐ「わかんない!」と言わない子に。あきらめずに考えつづけ、解き方を思いつく経験をたくさん積み重ねていきましょう。
自分なりの工夫で問題を解決していく楽しさに気づきます。

■つたえる力

言いたいことを整理して伝える力
お子さんは、お友だちや先生に自分の言いたいことを伝えることができますか?
自分の考えを相手にわかるように整理して表現する。
これからの学びで、特に必要とされる力です。

まなびwith公式サイトより

親として、子どもには是非身につけてほしい力です。社会に出て必要なのは学力よりこういう力ですよね。

逆にこの力を身につけていれば、学力もついてくると思います。

『思考』の教材

小学1年生の教材はこの4つです。

  • 国語
  • 算数
  • 英語
  • 思考

『思考』は、まさに点数で測れない力を伸ばすための教材です。

答えがひとつではないテーマについて考え、どういう手順で考えたら、思考を整理できるのかを学びます。

まなびwith公式サイトより

将来仕事をする時にも役立ちそう。

学校の授業とは分けて活用できそう

まなびwithは教科書準拠ではないので、授業理解の補助のためとして使うものではなさそうです。
学校の進度を気にすることなく、自分のペースで計画を立てて進めることができるというのがポイントです。

毎月の添削テストもあります。私も子供の頃進研ゼミをちょっとやっていたことがありますが、添削されたテストが返ってくるのはちょっと楽しみなんですよね。

きっちり毎月テストを提出できるかは、他の通信教育同様、親の管理も必要かもしれません。

無料教材セットをもらってみよう

新しい通信教育なので、情報があまりないですよね。

私はいいと思うんですが、肝心の子どもがやる気になるかも確かめないといけませんよね。

無料の教材セットがもらえるようなので、早速申し込んでみます。

届いたらまたご報告しますね。

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次