パートでも在宅勤務になれた!仕事の仕方は?

2019 3/01
パートでも在宅勤務になれた!仕事の仕方は?

オンラインアシスタントやら在宅ワークについて一部紹介してきた私ですが、自分は普通の(出勤型の)パート勤務してきました。なんか説得力ないなと思いながら(汗)。

オンラインアシスタントを目指していたようなことも書きましたが、なぜ普通のパートとして転職したのかは書いていませんでした。

条件によっては在宅勤務できるということだったので、確定するまでは何も書かないでおこうと思っていたのです。

あんまりパートの仕事のことは詳しく書けませんが、1年間仕事をしてきて、一部在宅勤務ができるようになりました!

目次

勤務形態は?

週2日出勤の週3日在宅です。時給で働いています。

家のパソコンで作業したり、家のパソコンからVPNという方法で会社のパソコンを操作したりして仕事します。

仕事内容は事務処理一般だったり、なんだりいろいろしています。

勤務時間は自己申告ですが、結構電話やらチャットやらでやり取りしているので、さぼっている時間はありません。「このくらいの仕事量は終わらせておかないと」という感覚があるのでまじめに仕事をしています。

VPNって?

VPNとは「Virtual Private Network」の略語です。VPN通信を使えば社内のサーバーの中のファイルも見ることができますし、会社に置いてあるパソコンをリモートデスクトップで操作することができてしまいます。

これなくして私の勤めている会社での在宅勤務は成り立ちません。

2000年代前半からあるということなので、私が知らなかっただけで、結構前というかインターネットが普及した頃から利用されてきた技術なんですね。

ITトレンド
VPNと専用線の違いとは?専用線の歴史からVPNをやさしく解説!|ITトレンド
VPNと専用線の違いとは?専用線の歴史からVPNをやさしく解説!|ITトレンドこの記事ではVPNと専用線の違いについて解説します。VPNは専用線と同じ機能を仮想的に提供する技術で、2000年代前半に登場しました。VPNには主に「インターネットVPN」と「...

不便なところ

通信速度

会社のサーバの中のデータを見れるのはとても便利ですが、重いデータなどは開いたり、コピーしたりするのにすごく時間がかかります。(サーバとの距離が遠ければ遠いほど遅くなるそうです)

画像のプレビューだけでもすごく時間がかかるので、重いデータを使いたいときは会社のパソコンを操作して見たり(自宅のパソコンに会社のデスクトップがそのまま表示されます)、出社したときにGドライブにコピーしておいたりしています。

Gドライブについては以前の記事に書いています。

https://fornewworkstyle.com/2019/02/19/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E5%9C%A8%E5%AE%85%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%9F%E3%81%A1%e3%80%80google%E3%82%A2%E3%82%AB/

社内の状況がわからない

会社にいれば、仕事しながらでも社内の会話などからも、色んな案件の状況だったり、今上司が忙しいかどうかなどがわかります。

でも、私の場合は常時映像が繋がっている訳ではないので(常時ビデオ会議のように繋げている会社もあるようです)、指示を仰いだりするために電話するのに、いま大丈夫かな?という心配があります。

でも、そのくらい遠慮する気持ちがあった方が、人間関係もうまくいきそうな気がします。

在宅ワークの快適さ

通勤時間がなくなったことは大きいです。

始業時間は出勤時と同じなので、保育園の送りのバタバタはありますが、保育園に子供たちを送り届けて家に戻って少しの時間、洗濯物を干したり片づけができるようになりました。

ゴミ出しも、洗い物も、家にまた帰ってくるので焦らずに済みます。

仕事が終わったら即プライベートの時間なのも嬉しいです。

まだはじめたばかりなので新鮮な気持ちです。

小学校入学前に

上の子の小学校入学前に、一部と言えど在宅勤務をしたいと思っていました。

目指す働き方に近づけて嬉しいです!

在宅ワークがどんなものかも、実体験からご紹介していけると思います。

関連記事

コメント

コメントする

目次