正社員からパートになって約1年の変化

2018年に正社員→パート勤務に転職しました。

普通の事務員だったので、キャリアなど気にすることもありませんでした。

オンラインアシスタントを一時目指したものの、面接の結果不採用。運よく一部在宅勤務ができる現在のパートの職に就くことができました。

https://fornewworkstyle.com/%E6%AD%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%e3%80%80%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%93%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9/

目次

パートになった変化 時間について

時間の面では、余裕がなかった正社員時代と比べ、今はかなりゆったりできていると感じます。

正社員時代の繁忙期はこんな感じでした。

  • 19時半の保育園迎え→晩御飯の支度→お風呂→21時半に子供と寝室へ(自分も寝落ち)の毎日。
  • 平日は部屋はほとんど片づけない。
  • 洗濯もできない日があった。
  • 乾いた洗濯物が山になる。
  • 総菜を夫に買って帰ってもらうことも多かった。→ヨシケイの食材を使わず腐らすことも・・・
  • 子供を平日病院に連れていくつもりだったのに、仕事がおして病院の受付終了時間に間に合わない。

仕事関係なく、元々のずぼらも影響しているとは思うのですが、時間の余裕がないとそのずぼらにも拍車がかかるというか・・・。

今は出社の日でも17時過ぎには家に帰ることができます。

子供を平日夕方に病院に連れていくこともできるようになりました。
前より片付けの頻度はあがったと思います。

帰宅後は家でゆっくり、といきたいところですが、上の子が近所の子たちと遊ぶので付き合って外で過ごすことも多いです。
(前よりずっと仲良くなれて、良かったと思っています)

以前は本当にお恥ずかしい状態だったので、私にはパート勤務がちょうどよかったなと思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次
閉じる