MENU

CARIUMA ブラジル発のスニーカーブランド 海外から取り寄せよう!

2020 3/11
CARIUMA ブラジル発のスニーカーブランド 海外から取り寄せよう!

この記事を見に来られたということは、CARIUMAのスニーカーに興味を持っていらっしゃると思います。

どこでも手に入る、みんなが持っているブランドとは、ちょっと違うスニーカーブランド。

気になりますよね!

でもCARIUMAを日本で取り扱っているショップは、ネットでも見つかりません。

この記事では、「知る人ぞ知る」的なアイテム好きな人の心をくすぐるブランドCARIUMAのスニーカーのこと、購入方法などをご紹介します!

\こんな靴がほしい人にオススメ/

  • 人と被らない
  • 知ってる人が見たら、「おっ」と思う
  • でもデザインは奇抜じゃない
  • 手頃な価格(1万円前後)

→【CARIUMA】リオ発、世界行き。 

スニーカーブランド CARIUMA とは

CARIUMAはブラジルのリオで、靴職人が2016年9月に立ち上げたまだ新しいブランドです。

日本からは遠いブラジル発のブランドですが、現在はシンガポールに拠点をおいていて、すでに世界中で愛好されています。

ベーシックだけど、テーマカラーの黄緑がさり気なく個性をアピールしています。

Camel Suede OCA LOW 98$

知る人ぞ知る!というアイテムが好きな方には絶対おすすめ。

価格は79USドル、つまり1ドル106円とすると、8,374円から(+tax)。

ぱと
ぱと

ちなみにBUYMAで倍以上の値段で出品されてるよ

海外からの発送ですが、送料無料、しかも返品も無料(DHL利用の場合)だから国内のネットショップで購入するのと同じような感覚で買えます

ぱと
ぱと

海外から発送だと届くまでに何週間かかかるんじゃないの?

注文してから2ー4営業日でお届けいたします。
シンガポールから発送となります。

早ければ2日で届く!

本当に国内のショップから買うのと変わりませんね!

ドル表示が慣れないかもしれませんが、円高になればなるほど安く手に入るのが利点ですね!

\日本ではまだあまり知られていません/

機能性も重視

機能性も良いのが売り。履き心地がよさそう!というのが分かるインスタ投稿をごらんください。

柔らかいインソール。履き心地がいいのは間違いない!!

環境への配慮抜群

更に環境問題への意識が高いことも好感が持てます。

Cariuma は、彼らの靴は(ゴムの)木自体を傷つけないよう慎重に収穫された生の天然ゴムと、綿花農家が公正な労働条件下で公正な賃金を受け取ることを意味する、フェアトレード綿で作られているそうだ。梱包材は100%リサイクル可能な素材で作られており、靴の輸送と輸送は100%カーボンニュートラル(つまり、Cariuma はカーボンオフセットを購入することでカーボン排出を補っている)。また、帆布を使った製品については、インソール革がまもなく植物ベースのものに置き換わる予定だという。

The BRIDGE

ここまで読んでもう半分購入する気になってい方もいるでしょう。

でも海外通販というのはどうしても慎重になってしまいますよね。

靴で気になるサイズ感などを引き続きご紹介します!

→【CARIUMA】手作りは、心地いい。 

サイズは日本人に合う?

日本人向けに作られていない靴だと、サイズが大丈夫か気になりますよね?

CARIUMAではcm単位でのサイズ表記もあるので迷いません。
しかも、一般的に0.5cm刻みのことが多い日本の靴よりも、細かくサイズ分けされています。

レディースなら22cm~28.4cmまでメンズは29.9cmまでありますよ。

私は足の甲幅が広いので、靴を買う際は幅も気にしないといけません。

幅が狭い靴だとワンサイズ大きいものを買うこともあります。

CARIUMAの場合にはどうでしょうか?

CARIUMAには日本語で問合せOK

サイトにはサイズ表はありましたが、靴の幅についての記載がなかったので、CARIUMA公式サイト上でチャットで問い合わせてみました。

\日本語で問合せできるので安心/

お昼の12時頃にチャットを送ると、1,2分ですぐ返事がありました。
B幅ということです。それがどのくらいかというと、コンバースワンスターと同じくらい。

コンバースの靴は幅が狭めということは実際失敗したことがあるので、経験済みです。

コンバースの場合、ワンサイズかツーサイズ上を買うとよいそうなので、CARIUMAもそう考えておいた方がいいかもしれませんね。(この辺りは実際購入後にレビューしますね)

ちなみに自分の足の周囲のサイズを計ったら、↓のサイトで靴のサイズは何cmを選べばいいのかが確認できます。

あわせて読みたい
No Image
ƒTƒCƒYEƒƒCƒY•\

→CARIUMAのスニーカーを見にいく

CARIUMAのスニーカー買います!

デザインも値段も、企業理念だって魅力的なCARIUMA。

ネックはサイトが日本語表記になっていない部分が多いこと。

ですが、わからないことは日本語で問合せできるので、不安なら解決してから購入しましょう!

いくら無料で返品できるとはいっても、実際返品するのは手間がかかって面倒ですからね。

お手頃な価格とデザイン性、機能性を兼ね備えていて、その上環境問題に配慮しているスニーカーとなれば、今後流行らない理由はない

\人より早く手に入れよう/

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする