セブンイレブンで楽天ペイが使用可能に!nanaco対楽天ペイ キャッシュレス決済はどちらがおすすめ?

私は楽天経済圏の住人(楽天市場をはじめ、楽天関連のサービス利用で楽天ポイントを貯めている人たちのこと)ですので、楽天ペイを利用しています。

2019年6月から利用を開始しました。

最初はおっかなびっくりでしたが、3か月利用してきてだいぶ慣れてきました。

今では楽天ペイが利用可能な店舗では楽天ペイを使うようにしています。

そんな中、セブンペイで失敗したのも記憶に新しい、あのセブンイレブンで楽天ペイが使えるようになるということで、実施されるキャンペーンについて調べてみました。

目次

楽天ペイをセブンイレブンで使おう!10月1日キャンペーン開始!

■キャンペーン期間
 2019年10月1日~11月1日

■キャンペーン内容

 

  1. 711円(税込)以上支払いで150ポイントもらえる
  2. 711名が10,000ポイントを抽選でもらえる

■対象店舗
 全国のセブンイレブン

■ポイント付与時期
 2019年12月末までに付与

150ポイントが必ずもらえるって大きいですね!
711円分が実質561円で買えちゃうってこと。
ちょうど支払額が711円だとすると、21%還元される計算です。

1000円の支払った場合でも15%還元ということだから、高還元率なのは間違いない!

ただ、下記の点は注意してください。

・もらえるポイントは最大で 10,150 ポイントまで
・還元されたポイントの利用期限は2020年1月31日!

結構利用できる期間が短いので、あまり楽天ポイントを利用する習慣のない方は忘れないように注意してください。

ちなみに10,150ポイントというのは、711円以上の支払いを68回、少なくとも1か月で48,348円以上の買い物をしないともらえない額なので、あまり気にしなくていいかもしれないですね。

ちなみに楽天ポイントを利用した分は711円に含まれません。

10月はセブンイレブンではnanacoじゃなくて楽天ペイを使う方が得!

私が日常的に利用するコンビニは、ほとんどセブンイレブンです。

セブンカードプラスも持っています。

公式ページを見る限り、nanacoは特別なキャンペーンをしていないようなので、10月は楽天ペイの方が絶対お得。

\エントリーが必要です/

そして11月以降も、”全店舗対象 期間中ずーーーっと5%還元キャンペーン”【要エントリー】を実施しているので、楽天ペイをセブンイレブンで利用すると3%ポイント還元されます。

 

還元率3%!?全店舗5%還元じゃないじゃん!

セブンイレブンは 消費者還元事業対象(一部店舗を除く)。 消費者還元事業対象 となるセブンイレブンの店舗では2%が即時還元(値引き)されるので、結局5%還元されるということになります。

や、ややこし~  

私はこの2%還元のことを知りませんでした。

同じように知らない方は多いのでは?

セブンイレブンでの支払いはnanacoか?楽天ペイか?

11月以降もやっぱり楽天ペイの方がお得だし、チャージ残高を気にしなくていいので、私は楽天ペイを利用していきます。

nanacoは税金支払いに利用しているので、もちろん使い続けますけどね。

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次
閉じる