MENU

在宅ワークのパート主婦が使うおすすめツール厳選5 ipadをサブディスプレイに

2019 7/27
在宅ワークのパート主婦が使うおすすめツール厳選5 ipadをサブディスプレイに

私はパートですが出勤と在宅勤務の組み合わせで働いています。

在宅勤務の日はダイニングテーブルでノートパソコンを使って仕事をします。

みなさん在宅勤務の時はどんなデスク廻りで働いてるんでしょうね?

気になりませんか?

在宅勤務をしているときのパソコン周り、これはおススメ!というツールをご紹介してみたいと思います。

便利なアプリもご紹介します。

在宅勤務のパソコン周り

pc

外付けキーボード

ノートパソコンは会社支給。

ノートパソコンのキーボードだと肩が凝るし、このパソコンのキーボードの”ctrl”の位置が変なところにあるので使いにくいため、外付けのキーボードをつないでいます。

長時間キーボードを打つなら外付けキーボードを付けると、ディスプレイとの距離もあけられるので目にも優しいと思いますしおすすめです。

本当はノートPCスタンドを使って、目線が下がらないように高い位置に置きたいのですが、専用デスクでやっているわけではないのでそこは我慢です。なにか箱などの上にのせてもいいんですけどね。そこまではしていません。

無線にするとコードがなくてすっきりするんですが、電池切れのわずらわしさがあるので、有線でつかっています。

トラックボール マウス

トラックボール式のマウスを使っています。この赤いボールをくるくるしてポインタを動かします。

普通のマウスだと、マウスを動かして操作するのでスペースが必要ですが、これだとマウス全体を動かす必要がありません。

操作もすぐ慣れますし、普通のマウスより楽なくらいです。

これも有線です。

ipad mini(Duet Displayでサブディスプレイ化)

ipad

私が使って本当に良かったと思っているのが、このipad mini(第一世代。5,6年前中古で購入)のサブディスプレイ化です。

お判りでしょうか。ipadにwindowsの壁紙が表示されています。

Duet Display“というアプリを使うと、手持ちのipadをサブディスプレイにすることができます!

App Store
‎Duet Display
‎Duet Display‎アメリカ、日本、イギリス、ドイツ、その他17の国々で人気No.1のベストセラーアプリです。 Duet Displayはお使いのiPadやiPhoneを最先端の外部ディスプレイへと変身さ...

有料で1200円なのですが、便利なのでipad持っている方にはおすすめします!

初代ipad miniでも問題なく使えます!

業務として受注入力や見積書作成などもしているんですが、元資料をサブディスプレイに表示させれば、印刷などしなくても快適に入力が進められます。

ちなみにipadの方はマウスでも操作できますが、タッチスクリーンも有効です。

作業効率が各段にアップするのでサブディスプレイ利用はお勧めです。

会社とのコミュニケーションにteams

以前↓の記事でチャットワークについてご紹介しました。

チャットワークは副業で利用しているのですが、パート勤務先の会社とはmicrosoftのteamsでやり取りしています。

あわせて読みたい
No Image
チャット、会議、通話、コラボレーション | Microsoft TeamsMicrosoft Teams は、Microsoft 365 でのチーム コラボレーションのハブです。チームが結束して成果をあげるのに必要な人、コンテンツ、ツールがここに集まります。

有料プランもあるようですが、無料プランで使用しています。グループチャットもできるし、個別のチャットももちろんできます。

こういったチャットツールを使うと、出張中の人とのコミュニケーションも取りやすくなります。

というのは、メールだといちいち「〇〇様 お疲れ様です~」から始まらないといけないところが、チャットだとそんな挨拶抜きでも気にならず要件からはいることができ無駄が省けるのです。

さらにメールアドレスを探す手間もなく、社内連絡を間違って社外の人に送ってしまう誤送信の恐れもない。

私は部署内で共有しておきたい情報も、teamsに流しています。アンダーラインひいたり、太字にしたり、文字の強調もできるので口頭で伝えるより良いです。

その情報について「忘れてしまった!なんだっけ?」というときも、履歴をさかのぼれば確認できます。

何でもメモしておくための手帳

teamsでのやり取りだけではありません。大体1時間に1回は誰かから仕事の指示で電話がかかってきます。

電話の内容メモした紙をとうっかりなくしてしまった!という経験はありませんか?

もしくはメモ用紙を探して時間をロスする、とか。

私のように在宅勤務と出社との組み合わせだと、「あの内容のメモを家においてきた!」ということがありませんか?(私だけ?)

時間のロスにもなるので、手帳にすべてメモすることにしました。

スケジュール帳としてはほぼ使っていないのですが、後ろのメモページの部分に電話中にメモを書き込みます。

殴り書きですが。

そうすると依頼された仕事などのToDoリストにもなります。

完了した仕事は×をつけて消していくと仕事のやり残しもありません。

在宅勤務環境を追求していきます

これからもより、快適でスムーズに仕事が進む環境、仕事術を追求していきます。

在宅でお仕事されている方から、「こんなツールが便利!」「おすすめ仕事術」などコメントをいただけると大変うれしいです^^

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • isosi より:

    ランキングから来ました。

    はじめまして
    資料確認しながらの作業が多くて
    ipadのサブディスプレイ化は実に興味深いですね。
    参考になりました。

    メモ用紙もあるあるですね(笑)
    私は手帳のメモ欄を縦に分割して依頼内容と
    自分の行動や感想を分けて書くようにしてます。
    後で、見返すときに便利ですよ。

    • ぱと より:

      コメントありがとうございます!
      資料確認のためにはすごく便利です。是非導入してみてください^^
      手帳に感想まで書かれているんですね。ただこなすだけでなく自分の仕事を見直すと、効率アップなどに役立ちそうですね!

  • なかい より:

    トラックボール マウス使用している人が周りにいなかったのでわからなかったのですが、慣れれば使いやすいのですね。次に買い替えるときはこれにしてみます。ありがとうございます。

    • ぱと より:

      なかいさん
      トラックボールは親指でボールをくるくるするだけなので楽です。広範囲を選択したい時など本当に便利なのでオススメです!

  • やまちゃん より:

    会社支給のパソコン私も同じです。パソコンの高さを調節している同僚は多いですし、私も目の高さと合わせたほうがいいとわかっていますが、机の上がごちゃごちゃするのも気になるのでまだ、そのままです。パソコンの下に引出ケースを置いている同僚をよく見ます。この記事を読んで、わたしもなんとかしなくちゃと思いました。ありがとうございました。

    • ぱと より:

      やまちゃん
      目の高さは大事ですよね!頭が下がると首に負担が・・。椅子だとちょっと高いので、バランスボールに座って仕事することもあります。

コメントする