マリオのレゴで5歳と7歳が遊んでみた感想|説明書がない!?

息子の5歳の誕生日にマリオのレゴを購入しました。

7歳の娘も魅力に取りつかれたマリオのレゴは、思っていた以上に面白くて、楽しみ方も広がるおもちゃでした。

マリオのレゴが気になっている方向けに、我が家が実際に購入して遊んでみた感想をご紹介します!

目次

マリオのレゴはハイテクおもちゃ

マリオのレゴとの出会いは、イオンのおもちゃ売り場でした。

ディスプレイされているのを一目見て、「これは面白そう!」と感じました。私が。

その時は詳しく見ていなくて、ただブロックで”スーパーマリオごっこ”をするものだと考えていました。

それが間違いだと気づいたのは、息子の5歳の誕生日プレゼントとして楽天で購入したあとでした。

ぱとのアイコン画像ぱと

「プレゼント何がいい?」ときいたら、「マリオのブロック!」と言ったんです。誘導したわけではないんですよ。

娘がみていたYouTube動画をのぞいてみると、マリオがしゃべったり、アプリと連動したりという機能があることに初めて気づいたんです。

だから7,000円以上するのかとようやく理解しました。

ぱとのアイコン画像ぱと

レゴのキット買うの初めてで相場がわからなかったし、マリオのブランドもあるしこんなものかなと思ってたんです

組み立て説明書はない

パケージを開けてまず困ったことが、「説明書がない!」ってことです。

マリオ人形の電池の入れ方、アプリの案内みたいなパンフレットは入っていましたが、ばらばらのピースをどう組み立てたらいいのかが全くわかりません^^;

クリボーもチビクッパも組み立てたいのに、どのピースを使ったらいいのかさっぱり・・。

しばらくしてようやくアプリを使えばいいということがわかり、今は使っていない古いスマホにアプリをダウンロードしました。

ちなみに退会したスマイルゼミタブレットにアプリをいれようと思ったのですが、対応していなくてダメでした。

ぱとのアイコン画像ぱと

スマホより画面の大きいタブレットの方が見やすいです

アプリとマリオ人形はブルートゥースで連動できて、獲得したコイン数をカウントしたりできます。

アプリ使わないと、面白さが半減どころか、4分の1くらいになってしまいます。

スマホやタブレットをあまり使わせたくないというご家庭にはお勧めできないおもちゃですね。

「レゴ(R)マリオ」ってどんなおもちゃ?

マリオは電池

マリオのレゴは数種類のキットが販売されています。

我が家が購入したのは「レゴ(R)マリオ と ぼうけんのはじまり ~ スターターセット

対象年齢は6歳以上

レゴ(R)スーパーマリオレの対象年齢は6歳以上。

パーツがとっっっても小さいので、口にものを入れちゃう年齢のお子さんには危険です。

ちいさなパーツ

ちゃんと片付けられる子でないとあっという間になくしてしまいそう。

ぱとのアイコン画像ぱと

ちゃんと片付けるよう口を酸っぱくして言いました

\スターターセットにはマリオの人形付き/

「レゴ(R)マリオ」5歳の遊び方

うちの息子(5歳になりたて)はスーパーマリオが大好き。

Wiiのスーパーマリオブラザーズにはまっています。

いっちょ前にステージクリアしたりしてます。

ぱとのアイコン画像ぱと

本当に大好きなので誕生日ケーキにもマリオの絵をかいてもらいました

レゴ(R)マリオの対象年齢は6歳以上なので、対象年齢に達していないのですが音が出たり表情の変わるマリオ人形にはまっています。

一緒に寝たり、お出かけに連れて行ったり。

ブロックも好きなので、飛行機のようなものを作ったりして楽しんでいます。

ゲームのようなコースを自分で作るのはまだ難しそうですが、アプリを見ながら木などの簡単なオブジェを作ってみたりして、十分楽しめます。

ぱとのアイコン画像ぱと

飽きてほしくないので「スゴイー!!」と大げさなほど褒めました

「レゴ(R)マリオ」7歳の遊び方

レゴ(R)マリオを実は楽しみにしていた娘(7歳)は、自由に楽しむというより、説明書を見ながらやりたいタイプ。

専用アプリの説明を見ながら、クリボーやちびクッパ(?)を完成させました。

レゴ(R)マリオのパーツは231ピース

2人でそれぞれ遊んでいても争いになりません。

肝心のコース作りは親の手にゆだねられましたが、アプリを見ながらクリボーやミニクッパを作り上げることができて達成感を感じているようでした。

ぱとのアイコン画像ぱと

娘のこともいっぱい褒めました

「レゴ(R)マリオ」はバージョンいろいろ

マリオのレゴはたくさんのバージョンが発売されています。

値段設定が高すぎるショップもあるので、比較は必須です!

こちらの記事に随時追加していますが、楽天ROOMにまとめているので見てください。※ROOMにも随時追加します!

あわせて読みたい
レゴマリオ|ROOM - 欲しい! に出会える。
レゴマリオ|ROOM - 欲しい! に出会える。

「レゴ(R)マリオ」で『これどうなってるの?』を引き出す

そもそも、レゴは知育になるおもちゃです。

レゴデュプロを持っているご家庭も多いと思います。

それに加えて、レゴマリオはモーションセンサーやカラーセンサーが組み込まれたハイテクおもちゃ。

アプリの連携も楽しいです。

子どもの「これってどうなってるの!?」という興味も引き出すおもちゃです。

スタートからゴールまでコースを作る過程で問題解決能力も磨かれます。

誕生日プレゼントに、クリスマスプレゼントにぴったりですよ。

\よゐこも遊んでる!/

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次
閉じる