がっちりマンデーで紹介!洋服のタグを付け替えて販売!?リネームの魅力

私はほぼ毎週がっちりマンデーを見ています。ビジネスの話って面白いですよね。

9月8日のがっちりマンデーのテーマは”儲かる「リサイクルウォーズ」”。

その中で紹介の”リネーム”というサービス。

なんだか私にも身近なテーマということで、調べてみました。

目次

がっちりマンデーで紹介されたリネームとは

愛知の企業、株式会社FINEの提供するサービスです。

リネームでは人が一度着た古着を販売しているのではありません

日本国内で年間に供給されるアパレル製品はなんと約29億点!でもその内実際に消費されているのは約15億点(推定)だけだそうです。

その差14億点。売れなかった製品は廃棄されることも多い

リネーム(Rename)はアパレルメーカーからそのような製品を買い取り、タグをつけかえて販売しています。

なんでタグを付け替えるの?

リネームで販売する際は、元々のブランド名が出ないようタグを付け替えて、アウトレット品として販売しています。

当然価格は元々のブランドの時よりも安く販売されます。

ブランド名が元のまま安く販売されると、ブランドの価値が下がってしまうのです。

ブランド価値を守るために、売れ残りは安く売ってさばけない事情があるんですよね。

そこで、リネームが自社工場でタグを付け替えるのです。

だからこそ注目されているサービスと言えます。

ブランド名を付け替えることで、元のブランドには縁がなかったお客さんの目にとまることもあります。売れ残った服も、気に入る人の手元に届くってことですね。

リネームはネットショップも

「廃棄を減らす」というサービス立ち上げの目的が素敵ですよね。

NHKをはじめ各種メディアで何回も紹介されているようですし、今後も注目されていくことは間違いありません。

ネットショップを見ていたら、普通に素敵な服ばかりです。
メンズもレディースもありますよ!

公式オンラインショップは、シンプルデザインで買い物がしやすそうです。

モデルさんが着用した写真で販売されているので、イメージがつきやすいですよ。

しかもサイズ交換・返品OK

まずは公式サイトをチェック!

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする

目次
閉じる