886416523
MENU

クラウドワークス プチ稼ぎ仕事受注まで 1

2019 9/05
クラウドワークス プチ稼ぎ仕事受注まで 1

現在クラウドワークスで2件のプロジェクトの仕事を請け負っています。

どちらも隙間時間の作業でOK のショップの注文、問合せ対応です。Webショップ運営の仕事の経験があるので、仕事さがしの時からショップ対応をメインで探していました。

2案件とも店舗を構えるのではなく、受注→発注→契約している倉庫に商品を入れて、そこから発送する、無在庫販売というスタイルらしいです。

一度も売った商品現物を見ることなく、お客様に届けるわけですね。

はじめはそんな商売があるのか!と驚きましたが、商品登録やショップ運営の案件が入れ替わり立ち替わり出てくるところをみると、人気の商売みたいですね。

今回のわたしの場合の仕事探しから応募、契約に至るまでの流れがどんなものだったか書いてみようと思います。

仕事を検索する

これはアプリですが、こんな画面で色々な条件を入れて仕事検索をします。

この条件の場合、2018.12.21現在で検索結果は67件です。

高収入を除外キーワードにしているのですが、未経験OKの単純作業なのに、月30万~50万の報酬という案件がたくさんたくさん出ているからです。

ほぼ同じ内容で、複数のクライアント(募集をだしているひと)が出しています。私の正社員時代の給料よりずーっと高い報酬がそんな簡単に手にできるわけありません。

まともな仕事探しに邪魔すぎるので、検索に出てきたら私はそのクライアントを即ブロック(そのクライアントの案件は非表示にできる)しています。

良さそうな案件の条件を確認する

拘束時間

上の検索条件ででてくる案件も色々です。

私の場合はあくまで『スキマ時間にプチ稼ぎ』を目的としているので、拘束時間が決まっていたり長いものは基本はずしています。

どんな条件があるかというと例えば、

•平日日中の仕事

昼間はパートの仕事をしているのでできません。

•時間は問わないが稼働日には2~3時間確保しないといけない仕事

独身だったら副業としてありだと思うんですが、主婦としての仕事もあるので必ず2時間確保は難しいですね。

•拘束時間の記載なし

今回契約できた2件とも時間についての記載はありませんでした。

ただ、1日の目安の対応件数は書かれていたので予測しやすかったです。

何も書かれていない場合はクライアントに目安を質問しました。

仕事内容

受注対応メインなら、特に考えることなく決まった手順に従ってやればいいはずなので、そういう仕事は候補にあげていきました。

仕事内容を丁寧に書いているかもポイントです。

そういうクライアントは、きっと仕事の説明などのやりとりもスムーズに行くだろうと思います。

あとクライアントとしての評価は気にします。5点満点中✩4はあると安心かなと思っています。

報酬

応募前にメッセージを送って詳細を確認しておきます。

固定報酬月に1万円のWebショップ運営で、良さそう!と思ったとしても、よくよく聞いてみると毎日必ず2~3時間は作業が必要と言う案件がありました。『毎日2~3時間』は無理ですし、作業量に報酬が見合わないと思うので応募はしませんでした。

報酬はシステム使用料抜きなのかどうかも確認します。何しろクライアントが払った額から20%もひかれるんですから!

5000円の報酬を手に入れようと思ったら、6249円クライアントに支払ってもらわないといけません。

質問に回答してくれないクライアントもいましたが、そういうクライアントとはそもそも仕事したくないし!と思うようにしていました。

回答の仕方でも、気持ちよく仕事出来るかどうかわかる気がします。

応募してみる

私の条件にあうような案件ってそれほどなく、2ヶ月で応募したのは6案件くらいです。

そのうち2件受注できたんだからありがたいです。

月5000円くらいの報酬の仕事って魅力がないのか、応募者が少なかったおかげだと思います。

クラウドワークスでの実績がなく、稼働時間も長くは確保できない私にとって、ライバルが少ないと言うのは重要です。

webショップ運営経験があるというのは強みだと思いますが、何十人も応募者がいる中でえらばれるかといったら難しいですからね。

片方では面接も受けました。

続きはこちら

あわせて読みたい
クラウドワークス プチ稼ぎ仕事受注まで 2
クラウドワークス プチ稼ぎ仕事受注まで 2前回↓の続きです。https://fornewworkstyle.com/%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9-%e3%83%97%e3%83%81%e7%a8%bc%e3%81%8e%e4...

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。在宅勤務を開始して小1の壁を回避!時間と心に余裕が生まれた現在。色々なプチ副業にも挑戦。在宅ワークのメリットを広める記事を書きつつ、個人的に興味のある様々なことも思いつくまま書いています!

コメント

コメントする