ママが一人で開業できる仕事を並べてみました│開業はママの働き方の一つ

一人で開業できる仕事

「育児していると就職するのは難しい」
「時間の融通の利く働き方をしたい」

「在宅で働きたい」

そんなママの選択肢の一つになるのが開業という道です。

ママ一人で開業できる仕事をご紹介します。

目次

一人で開業できる仕事を選ぶママは珍しくない

ママの働き方についてアンケートを取った際、回答してくれた30名中4名がフリーランス、つまり個人事業主として開業しているママでした。

多いとは言えませんが、一クラスに4人いると考えると、特別なことではないですよね。

フリーランスというと、プログラミングやライターなどパソコンに向かってする仕事というイメージを持たれるかもしれませんが、そればかりではありません。

パン教室やベビーマッサージ教室に行ったことはありませんか?教室の先生も開業しているはずです。

ハンドメイド作品の販売で開業されている方もいます。

ぱと

私も2020年に開業しましたが、開業の手続きは郵送だけで済むし、拍子抜けするくらい簡単なんです

一人で開業できる仕事のメリット・デメリット

審査はなく、書類に問題なければ開業ができます。

しかし開業したから安泰とは言えません。開業のデメリットはこちら。

  • 自分が働かなければ無収入になる
  • 仕事を自分で獲得する必要がある
  • 社会的信用が低い
  • 確定申告を自分でする
  • 社会保険がないため健康保険料など全額自腹

逆に一人で開業することのメリットはこちらです。

  • 自分の好きな時間に働くことができる
  • 能力次第で多くの収入が得られる
  • 育児との両立が可能
  • 頑張り次第で高収入を目指せる
  • 複業(複数の収入減を持つこと)がしやすい

自分の裁量で働き方を決められる反面、社員やパート勤めと違って仕事が常にあるとは限らないという点が不安材料です。しかし、仕事獲得のためにしっかり動けば、普通に会社勤めしていては得られない額の収入が得られる可能性も十分あります。

何よりママにとって一番うれしいのが、「自分の裁量で働ける」ということ。

特に在宅で働くフリーランスなら、子どもが熱をだしたり、心配ごとで学校に行き渋ったりしたとき、余裕をもって対応できます。

一人で開業できる仕事の一覧

フリーランスになるって言ってもどんな仕事なら開業できるんだろう

フリーランスの働き方に興味がある方のために、一人で開業できる仕事を一覧にしました。

特にママにとって重要な「時間の融通が利く仕事」を中心にご紹介します。

ぱと

締め切りなどがある仕事だと、時間的に厳しいという場合もあるでしょうが、会社勤めよりは融通が利くはずです

先生となって何かを教える仕事はママにとってもなじみ深いと思います。

ぱと

事前に伝えれば教室を開く日や振り替えも可能ですよね。一人で開業できる仕事はしたいけど、人との関わりを持っていたい人にはぴったり

  • ベビーマッサージ教室
  • 料理教室(パン、お菓子なども)
  • ハンドメイド教室
  • ヨガインストラクター
  • ピアノの先生
  • 公文、英語など学習教室の先生

自宅でもできますし、貸しスペースなどを借りて教室を開くことも可能です。

また、次の職種もフリーランスとして仕事ができます。

  • 看護師
  • 保育士
  • ベビーシッター

看護師、保育士にもフリーランスとしての働き方があるんだね

次は在宅で一人でもできる仕事をご紹介します。

「開業できるような得意分野もスキルもない」という方でも(私もそうでした)、初心者から努力と経験で開業できるレベルを目指すことができる仕事です。

  • ライター
  • 動画編集
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • イラストレーター
  • ハンドメイド作家
  • オンラインショップ運営
  • ビジネスサポート(オンラインアシスタントなど)
ぱと

私もオンラインアシスタントをメインの仕事として開業しています

一人で開業できる仕事は一つに絞らなくていい

ままこ

この仕事で十分稼げるかな

ぱと

経験や実績によって報酬が上がっていく場合も多いですし、はじめは効率よくできないこともあるかも

一つの仕事で月20万円稼ぐことは初めは難しい場合もあります。フルタイム会社員以上に働かなければ稼げないということもあります。

ぱと

私もライティング初心者の時は時給換算したら200円くらいでした・・・

現在私は、オンラインアシスタント、ライター、ネットショップ等運営のサポート、ブログの4種類の仕事で収入を得ています。合わせると(月によってばらつきはありますが)月15万円ほどになります。

メインの収入減はオンラインアシスタントです。まだ始めたばかりで最低時給なので月の報酬も低いです。平日の9時-16時の間はオンラインアシスタントの仕事をしつつ、空き時間にネットショップ等の対応、自分のブログ記事を書くなどしています。

ぱと

ブログは書けば確実に収入になるというわけではないから、仕事というより趣味のような位置づけです。早くオンラインアシスタントの時給アップしたい。

もう少し収入が欲しいので今の4種類の仕事にプラスして、2021年はWEBデザインの仕事もできるようになるため勉強中です。

いっぱいいっぱいで家のことに手が回らない!とはならない程度に仕事を増やしていきたいと思っています。

私が複数の収入減を持っている理由は、一つの仕事で稼ぐだけののスキルがまだないということもあるのですが、フリーランスにとって収入源が一つなのはとても危ないことだからです。

その仕事がなくなったら収入0だものね

複数の仕事=収入源をもっておくと精神的にもかなり楽になります。

一人で開業できる仕事は決して楽じゃないけれど

フリーランスになると、情報のアップデートが常に必要です。しかもその情報は自分から取りにいかないと誰も準備してくれません。

ぱと

リストラなどの心配もないわけではないけど、毎月決まった給料がもらえるのはやっぱり魅力的です

開業しても収入が十分得られず廃業する人もいるので、フリーランスはすべての人におすすめできる働きかたではありません。

しかし、育児、家事と仕事の両立に悩むママにとっては一つの選択肢になるのではないでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児の母。正社員をやめ、パートに転職しました。その後退職してオンラインアシスタントとして働いています。在宅で働くメリット、副業するメリットをお伝えしていきます!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ランキングからきました。
    そうですよね。色んな仕事がありますよね。
    ありがとうございました。

コメントする

目次
閉じる