在宅で秘書をしながら安定収入!?|オンラインアシスタントの仕事と収入とは

2020 2/21
在宅で秘書をしながら安定収入!?|オンラインアシスタントの仕事と収入とは

在宅ワークというと、”技術のある人ができるフリーランスな働き方”というイメージがありませんか?

でも、事務仕事も今は在宅で請け負えるんです。

一昔前なら、”主婦ができる在宅ワーク=内職”というイメージが強かったのですが、いまでは企業も業務のアウトソーシング化をどんどん進めています。

個人で起業する人も増えている昨今、事務系の仕事を在宅で請け負うサービスも増えているんです。

企業に勤めるのと同等の収入を得ることも可能な、働き方なんです。

この記事では、私がオンラインアシスタントに転職するために検索しつくした中で、オンラインアシスタントの求人を常に出している4社をご紹介したいと思います。

※在宅秘書、オンライン秘書、オンラインアシスタント等いろいろな呼び方がありますが、このブログでは以降”オンラインアシスタント”で統一します。

目次

就業後も相談できる”在宅秘書サービス”

No Image
在宅秘書サービス | 中小企業・起業家向け在宅秘書サービス、在宅就業スタイル導入ご支援中小企業・起業家向け在宅秘書サービス、在宅就業スタイル導入ご支援

「在宅秘書」とはこの法人が作成した造語だそうです。

紹介1件目なのですが、この会社は、在宅秘書サービスを提供しているのではありません。
在宅秘書を探している企業と、在宅で働きたい人の橋渡しをする会社です。

在宅ワークメインの人材紹介会社のようなイメージですね。

応募者は、まず在宅秘書ネットワークにエントリーします。
選考に通過したら、企業からの求人案件に応募できるという流れです。

私は実際に案件に応募したことはないのですが、案件メールや在宅秘書の方の仕事内容がわかるメルマガには登録していました。

こちらのページでは、実際に働いている方の1日のスケジュールが紹介されています。

No Image
在宅秘書の1日 | 在宅秘書サービス【ケース1】在宅秘書Aさんの場合 【主な業務】カスタマーサポート  ・メールチェック、返信  ・ショッピングカート操作  ・ショッピングサイト、商品パッケージ、規...

朝から仕事を開始して、途中PTAの用事で学校へ行って、帰ってきてまた仕事をする、など、実際に働いている方がどのようなライフスタイルなのか知ることができるので面白かったです。(案件によっては勤務時間がきまっているところもあります)

ウーマン・キャリア・デザイン」という法人名の通り、登録できるのは女性だけのようです。
2018年より株式会社在宅秘書ラボに事業が引き継がれました。

フルタイムでスキルを活かす”キャスタービズ”

CASTER BIZ
リクルート情報 | CASTER BIZ
リクルート情報 | CASTER BIZRECRUIT リクルート情報 Recruit Assistant 「労働革命で、人をもっと自由に」それがCaster社のVISIONです。 キャスターは「リモートワークを当たり前にする」というミッシ...

私がオンラインアシスタントという仕事を知るきっかけになったのがキャスタービズです。

オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」は、秘書、人事、経理、Web運用に関する様々な業務を「優秀なリモートで働くアシスタント」に依頼できるサービスです。 アシスタントのメンバーのほとんどは、リモートワークで働く女性であり、様々なスキルを持った女性が数多く活躍しています。

募集しているのは契約社員のリーダー職と業務委託の在宅アシスタント。

契約社員(正社員登用もあるとのこと)の場合は実労8時間で、職場が在宅なだけで、一般的な出社する仕事と変わりませんね。

契約社員がの場合は固定給なのが魅力です。

月給19~30万円となっているので、一般の会社で働くのと変わらない収入が得られそうです。

業務委託の場合は時間の縛りなく、作業のできる時間に行います。

1タスクごとの支払いになるようです。タスク見込み1時間あたり833円(税抜)

あらかじめ対応可能なスケジュールを提出して、合う仕事があれば仕事依頼がくるというイメージです。業務委託契約をしても、必ず仕事があるとは限らない、という部分には注意が必要です。

ある程度の仕事量を正確、誠実にこなせる人に仕事は回ってくると思います。

新しい派遣の形”在宅派遣”

Caster|「在宅派遣」という新しい...
Caster
Caster「在宅派遣」という新しい働き方サービスを提供します。

㈱キャスターによる在宅の派遣のお仕事です。

派遣ですが、職場は在宅です。

派遣登録をして、仕事に応募したり、紹介を受けたりするということになります。

マーケティングや採用など、専門性の高い仕事もあるようなので、その経験のある方はこれまでのキャリアを生かせる仕事ができるのではないでしょうか。

もちろん一般事務の仕事もあります。

時給は「都市部の人員と変わらない」高時給です。

情報量が豊富”HELP YOU”

HELP YOU
HELP YOU
HELP YOU仕事をもっと楽しく くらしをもっと豊かに

オンラインアシスタントサービスを行っている会社です。

主婦の力と時間を有効利用してサービスを提供しています。

最低時給は1000円。

クライアントとのやり取りはディレクターが

くらしと仕事

くらしと仕事
くらしと仕事
くらしと仕事「わたし」らしい働き方、さがそう。

HELP YOU の運営するサイト。

オンラインアシスタントとして働いている方の生活などを垣間見れます。

在宅ワークをもっと広めていこうという内容の記事が多く掲載されています。

在宅ワークで通常の事務パート以上の収入を

在宅の仕事に興味を持ち始めた方に向けて記事を書きました。

子どもが小学校入学を控え、「小1の壁」を不安に思っていたり、もうすでに小1の壁にぶつかってしまったという方に、是非お勧めしたい。

在宅ワークなら警報がでても、学級閉鎖になっても、預け先に困ることはありません。

地方だと事務パートの時給900円などもざらにあります。

「学校から帰ってきた子どもにお帰りと言ってあげたい」

そう思っていらっしゃるお母さんも多いでしょう。それがかなう働き方です。

在宅の仕事は子育て中の方には是非知ってもらいたいと思っています。

今回ご紹介したのはわたしが[オンラインアシスタント]や[在宅 事務 仕事]などのキーワードで、仕事探し中色々検索してみつけたサービスです。

自分でも応募してみようと思える4件紹介しましたが、もちろんもっとあります。

興味のある方はこちらもご覧ください。

\オンラインでヨガもできる時代です/

 

関連記事

コメント

コメントする

目次